前へ
次へ

賃貸マンションで排水口の臭いチェック

シンクの下や洗面の下には排水のためのパイプがあり、タイプとしてはまっすぐ下に伸びているものと一回ねじってあるタイプがあります。ねじってあるのはそこに水がたまるようになっていて、下からの臭いなどが上に上がってこないような仕組みになっています。普通に使っていると下からの臭いに悩まされることはあまりありませんが、新たに賃貸マンションを借りようとするときにはチェックした方がいいこともあるので知っておくと良いでしょう。賃貸マンションを下見しに行くと物件の様子が見られますが、シンクなどの排水口の様子もわかります。このときにもし臭いが強いとその物件はしばらく使われていなかった可能性があります。シンクしたにあるねじりの部分に水が溜まっていれば臭いは上がってきませんが、使われていない期間が長いとその水が蒸発して下からの臭いが上がってきているためです。長く使われていないのには理由があるでしょうから、その理由に納得した上で契約するようにしましょう。

Page Top